うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

開けて取り出す楽しみ ガラスのフタモノ

開催中の”吹きガラス展”から今日は、
ツマミや滑り止めの赤いポッチが可愛い
西川孝次さんのフタモノを3つご紹介します。

16_glass_0239.jpg

やきものでもも工芸品でもフタモノは楽しい器です。
フタを開けるワクワク感があって、
はじめて中身を取り出すという、
動作の着いてくるフタモノや、
注器とも似た楽しい器です。

16_glass_0240.jpg
西川孝次 赤ポッチスキフタモノ丸 6,480円
径6.3cmH9.5cm


ガラスのフタモノが他の素材のフタモノと違う点は、
中身が見え隠れすることです。

16_glass_0241.jpg
西川孝次 赤ポッチ青フタモノ丸 6,480円
径6.3cmH9.5cm


もしも、もてなされた時などには、
中身を想像する楽しみは少し減りますが、
中身が見える、まず目からという楽しみがあります。

16_glass_0242.jpg
西川孝次 赤ポッチ青フタモノ角 6,480円
□7cmH9cm


キャンディやチョコでも、角砂糖でも、
梅干しやフリカケや佃煮などのご飯の友でも、
このガラスのフタモノから取り出せば、
味わいが上がること間違いなしです。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3551-04562536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad