うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

何を入れるかが楽しみなガラス瓶

開催中の”吹きガラス展”から今日は、
西川孝次さんの何をいれるかと、
思い巡らす楽しみがあり、
それを注ぐ時はもっと楽しい、
リキュール瓶を3点ご紹介します。

16_glass_0108.jpg
西川孝次青面取リキュール瓶 8,640円
径7.5cmH14.5cm


小振りはこのタイプは近年、
晩酌用の冷酒を入れて、
フタ付の良さを活かして、
冷蔵庫でそのまま冷やしておき、
瓶の姿を味わい注ぐ楽しみが、
最高の肴になります。

16_glass_0194.jpg
西川孝次 ヒワ色ポッチ酒瓶 15,120円
径7.5cmH18.5cm


こちらは少し量が入り中身も見えるので、
梅酒などの果樹酒などを楽しむのに、
向いているかもしれませんね。

16_glass_0195.jpg
西川孝次 青アワ赤蓋酒瓶 15,120円
W10.5cmD7.8cmH15.5cm


もう一点は堂々として出で立ちなので、
ちょと面倒なようですが、
お気に入りのウイスキー、焼酎、泡盛など、
移し替えて楽しむゆとりが、
酒の味を深めてくれます。

魅力的なガラス瓶がフタを備えることで、
さらにグレードアップして、
注ぐ器として完成度が高まった、
美しい姿を見せてくれます。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3558-f2cd65ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad