うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ベージュのモノトーンのボール
開催中の”吹きガラス展”から今日は、
巳亦敬一さんのスキ素地とベージュの、
モノトーンのボールをご紹介します。

16_glass_0270.jpg
巳亦敬一 ボール(石玉線)アワ入 大 19,440円
径19.5cmH7cm


ぎょく(石へんに玉)と巳亦さんが言っている、
乳白色で不透明の彩りとスキ(透き)ガラスの、
モノトーンの配色が活きて、
シックで品のあるボールに仕上がっています。

16_glass_0272.jpg

筆書きのような濃淡を見せたベージュは、
手の仕事ならではの柔らかな彩りを見せて、
泡の点文が入ったスキ部分と交互の縞文は、
ガラスらしく夏は爽やかで、
中間期や冬でも冷たさを感じさせません。

16_glass_0271.jpg

モノトーンでシンプルに構成されたデザインですが、
制作の難易度は高く、
溶けたガラスが固まるまでに形作る吹きガラスに作業に加えて、
計画的に準備された色ネタで文様を描き、
スキ部分の泡の点文も施しのは、
逆にシンプルな図柄だからこそ、
技とセンスの優劣が見えてしまうものです。

巳亦さんならではの技があってこその、
シンプルな構成のデザインだからこそ、
飽きのこない四季折々に使えるガラスのボールです。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3561-9289699a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad