うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

香りや光を気軽に取り入れるアイテム

開催中の”吹きガラス展”から今日は、
荒川尚也さんのガラスの塊感が魅力的な、
香立て”ガラスの池”をご紹介します。

16_glass_0278.jpg
荒川尚也 ガラスの池 5,616 円 香立て込み
径10cmH5.3cm


ネーミングそのままに、
池がそっくり空中に浮かび上がったような、
ファンタジーな姿をしています。

16_glass_0279.jpg

上面側がコップに水を一杯張ったときに、
表面張力で見せる様子にそっくりなところも、
イメージを広げます。

16_glass_0280.jpg

荒川さんの澄んだガラス素地そのものを楽しむ、
オブジェとして、身近なアイテムとして作られました。

16_glass_0283.jpg

香立ての金属球をセットにしてますが、
外して低めのキャンドルを設置すると、
上面に受けた光をレンズのようにして、
置いたテーブルなどの面に、
揺らぎの陰影を映し出してくれます。

香りや光を暮らしの中に取り入れる、
美しいガラスの香立てです。
贈り物としてもオシャレなセレクトになるでしょう。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3563-894c5d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad