うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

大きい器は気持ちにも広がりが生まれます

開催中の閉店セールからお薦め品をご紹介します。
今日は、大きな器を使う楽しさをお薦めします。
そこでモダンでいて手あとのある、
信田勝馬さん掛け分けの大皿と大鉢です。

close_3_0406.jpg
信田勝馬 二色掛け分け大皿鉢 定価32,400円
径28.3cmH5.5cm

この大きさの皿が50%引きで16,200円です。

ざっくりして素地に白化粧(堅めの粉引)を施し、
その上に瑠璃釉と黒釉を掛け分けて、
大胆な絵柄を描いています。

close_3_0407.jpg

ダイナミックなので器の印象が強いようですが、
それは絵皿や飾り鉢として活かしているときで、
いざ料理をどんと盛りつけると、
実に優しく食材を受け取って、
美味しそうに盛り映えさせます。

close_3_0404.jpg
信田勝馬 二色掛け分け大深鉢 定価27,000円
径25cmH10cm

この大きさの鉢が50%引きで13,500円です。

またこの大胆な掛け分けの絵柄が、
和食、洋食、中華、エスニックと、
料理を選ぶことなく使える、
懐の広さをみせます。

close_3_0405.jpg

大きな器は置き場所とかを考えてしまうようですが、
果物や花を生けたり飾ったりコンポートの用にして、
なるべく身近置いておけば、
しまっておくより使うときに機動力があります。
どんと盛りつけて、みんなで取り分ける楽しみから、
気持ちにも広がりが生まれます。

長く可愛がっていただけるように、
しっかりと芯まで焼いている、
丈夫で使いやすい日常の器です。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3567-687693d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad