うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

素性の美しい徳利

開催中の閉店セールからお薦め品をご紹介します。
今日は、素性の美しい備前徳利を2つご紹介します。

close_3_0575.jpg
木村宗得 備前徳利 25,920円
径8.5cmH12cm 満水で340cc

セールで定価の40%引きで15,552円です。

作り手の木村宗得さんは、
銀花を開店する少し前に亡くなれたので、
入荷した時点で後の入荷がない状態でした。
甘庵個人として、大好きな仕事なので、
在庫が少なくなっていって少し寂しく、
出し惜しみしていたかもしれません。

close_3_0576.jpg

限界まで焼いている土味が信条で、
特別な派手さのない、なんでもない徳利に見えるでしょう。
でも、使うとこれがなんとも良いんです。

close_3_0582.jpg
木村宗得 備前小徳利 14,040円
径7.5cmH9cm 満水で150cc

セールで定価の40%引きで8,424円です。

まずは注ぎ心地です。
良い感じに、とくとくとくっと鳴り、
盃を満たしていきます。
色艶を香りが広がっていきます。
酒味を盛り上げてくれます。

close_3_0577.jpg

長〜く酒だけで使ってもらうと、
じんわりと実に良い風情に仕上がっていき、
手放せなくなる酒器になります。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3569-368c323e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad