うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ついつい開けたくなるフタモノ

荻窪銀花は現店舗を閉店し移転のために、
閉店セールを開催しています。
今日のそれぞれ個性的なフタモノを2点ご覧ください。

close_3_0424.jpg
close_3_0425.jpg
高松奈緒 フタモノ 定価2,160円 径5cmH4.2cm
セール価格は50%引きで1,080円です。

魅力的なフタモノは思わず蓋を開けたくなるものです。
それが作り手にとって成功したフタモノです。
たとえ小さいフタモノでも、
蓋を開けることで違う世界の広がりがある、
そう思わせてこそのフタモノです。

close_3_0674.jpg
close_3_0675.jpg
稲垣明子 ふたもの 5,400円 W10cmD8cm8.5cm
セール価格は40%引きで3,240円です。

後は使い手が何を仕込んでおくかですね。
散歩の途中で拾った木の実でも、
お気に入りのピアスでも、
自家製フリカケでも、
良い塩梅に漬かった漬け物でも、
宝物からご飯のお供まで使い方が自由なところも、
フタモノの楽しみを広げます。

中身を入れて使うフタモノですが、
美しいフォルムや質感や彩りを楽しむ、
身の回りに置いて楽しむ、
オブジェの要素も持っています。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3575-c4eefee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad