うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ぐい呑みは一つずつの味わい

荻窪銀花は現店舗を閉店し移転のために、
閉店セールを開催しています。
今日のお薦めお買い得品はぐい呑み5点です。

close_3_0690.jpg
左:西村宜明 白磁金彩盃 6,480円 径8cmH6.3cm
中奥:稲垣明子 トルコ釉貝の盃 3,240円 径4.5cmH8cm
中手前:フタモノぐい呑み 3,672円 径6cmH6cm
左奥と左:堂前守人 ぐい呑み 各3,240円 径 5.5cmH7cm

セール価格は40%引きで順に、
3,888円、1,944円、2,203円、各1,944円です。


それぞれに個性のあって、
選ぶことから肴になるぐい呑みで、
こうして盆に並べるとなお楽しさが光ります。

close_3_0691.jpg
お盆:さかいあつし 尺盆摺り漆 24,840円 径30cm高さ高さ2cm
セール価格は35%引きで16,146円です。

ぐい呑みは盃のように数のある食器ではなく、
一つずつの酒器なので、
小さくても一つで完結できる存在感が求められます。
その分どおしてもちょっと我の強さも見えますが、
そのくらいでないと酒の肴になりません。

close_3_0692.jpg

肴になるぐい呑みは、
酒の味が自然とアップします。
また、酒とぐい呑みの相性や好みもあり、
同じ酒でもぐい呑みにより、
味わいが変わる深さもあります。

小さくてもある存在感はたまに酒器意外に、
珍味などを盛りつけする小さい器として使っても、
しっかり一品料理として仕立てる力になります。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3579-4c4d788c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad