うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

使うのも楽しめる陶額

荻窪銀花は現店舗を閉店し移転のために、
閉店セールを開催しています。
今日のお薦めお買い得品は武田千秋さんの、
使える陶額です。

close_3_0689.jpg
武田千秋 陶額  10,800円
W38cmD18cmH2.5cm

セール価格は50%引きで5,400円です。

化粧土による彩色と立体的な象嵌のある絵皿です。
付属の金物で壁にかけて陶額として楽しめます。

close_3_0699.jpg

金物付けなければ、オシャレな長皿です。
オードブルや口取りをバランス良く盛りつけると、
口のも目にもご馳走になります。

close_3_0700.jpg

陶器なので使うときには、
まず十分に、水や湯に浸してから盛りつけましょう。
この陶額(長皿)は化粧土のマット感を味わうため、
釉薬が薄いので特にその点は気をつかってください。

close_3_0701.jpg

それでも長く使えば変化が見えてくるでしょう。
それこそが侘び寂を味わう陶器の醍醐味です。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3580-d91bc2b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad