うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

控えめな色を形ですが使える小鉢です

荻窪銀花は現店舗を閉店し移転のために、
閉店セールを開催しています。
今日のお薦めお買い得品は村木律夫さんの、
チョーク描小鉢です。

close_3_0457.jpg
村木律夫 チョーク描そば猪口 4,320円
径9cmH8cm

セール価格は40%引きで2,529円です。

蕎麦チョコ型の青いチョーク描が施され、
側面上半分と見込みは薄い色の青釉、
下半分の腰部分は黒釉が掛け分けられた、
落ち着いた雰囲気の小鉢です。

close_3_0456.jpg

麺類を具も一緒に食べるときなどには、
大振りな蕎麦チョコとして使うように、
持って食べれるのにも便利は形で、
小鉢でも手に持って食べたい食材を、
しつらえるときに活躍します。

close_3_0458.jpg

高台はありますが低く大きく安定感があります。
形からスタッキング性も良く、
在庫の5客まで揺らがず重ねられます。

しっかり焼けているので、
丈夫で使い勝手からもお薦めできます。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3581-c2742b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad