うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ガラスの塊の映る景色が肴になるグラス

今日も暑くなってきました。
やはりガラス器が使いたくなる季節ですね。
でも、開催中の閉店セールの会場のガラス器が、
大物以外売れてしまったいました。
そこで、常設コーナーからセール会場に2種移動します。
当然割引率が定価から40%引きのサービス品になります。

close_3_0752.jpg
大河内夏樹 しっぽグラス♀大 3,348円
径9cm 高さ10cm

セール価格は40%引きで2,008円です。

その一つをご紹介します。
大河内夏樹さんのしっぽグラス♀大です。
澄んだガラス素地のコロンとした塊の上に、
カップ部分を乗せた形で、
接続部にあるガラスを引いて作って「しっぽ」が、
涼やかさを増しています。

close_3_0753.jpg

安定感の良さになっている、
ガラスの塊のベースは手のしたときの、
存在感ある重量感が心地よい掌になっています。

close_3_0754.jpg

レンズ効果も見せる塊の向こうに見える景色を、
酒の肴にして楽しめるタンブラーです。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3586-308f9976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad