うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

暑いとやっぱりガラスの器

閉店セールから今日のお薦めお買い得品は、
大河内夏樹さんのデザートカップです。

close_3_0755.jpg
大河内夏樹 デザートカップ 3,564円
径13.5cm 高さ8cm

セール価格は40%引き2,138円です。

こう朝から暑いとブログネタを考えるときに、
ついつい涼しそうなガラスの器に目がいきます。
それはガラスに涼感を感じ取るからですが、
この感覚は実はグローバルではないようです。

close_3_0756.jpg
在庫2客になりました。

夏の食卓で冷たい料理やデザートなど、
ガラスの器を選んで盛りつけることが、
家庭でも料理店でもごく自然な日常だと思いますが、
たとえばトラッドなフレンチなどのコース料理で、
冷い料理やデザートがガラスの器に盛りつけられてくることは、
めったに見かけません。

close_3_0757.jpg

それは、ガラス器=涼しそうという、
共通の感性がないために、
もてなす側も受ける側にも、
会話が発生しないからだと思います。

今でこそエアコンで室内環境をコントロールされていますが、
ガラスが使えるようになった明治以降から、
ちょっと前の昭和まで高温多湿の日本の夏を、
気持ちでやり過ごすアイテムとして直ぐに取り入れられて、
ガラスの器は、夏の器をして不動の位置を得ました。

やっぱり暑い夏には、
ガラスの器がご馳走になります。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3595-51eac6a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad