うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

光の変わる器の表情も楽しい

雲の多い空模様ですがその分少し過ごしやすそうです。
撮影の条件が今までと違うので、
それの慣れるためもあって、
今日の曇りの日の撮影に選んだのは、
小野寺友子さんの白と黒の器の組み合わせです。

16_open_0854.jpg
小野寺友子 白マットそばチョコ 2,160円
径8cmH7.5cm
小野寺友子 黒マット片口鉢 5,400円
W21cmD15cmH8cm


ニュートラルで多用性が生きる白マット釉のそばチョコと、
美味しそうに盛り映えする良い黒マット片口鉢です。

点灯しても試したのですが、
ご覧いただいているのは自然光中心です。
銀花で使う照明は電球色なので、
点灯すると器の赤みが出ますが、
自然光なので少しクールになり、
これもまた小野寺さんの器の良さが見えます。

16_open_0855.jpg

器は使ってはじめていきるのですから、
使うシチュエーションで表情が変わるモノです。
それぞれの表情がそれぞれに魅力や、
雰囲気を変えることがあっても、
器が美味しそうであることが大切です。

料理を抱える引き立てる力と同様に、
朝昼夜と光や光源がかわっても受け止める力が、
器の実力の一つになりますね。

*移転開店準備中ですが、
ブログでご紹介しているものは、
手元にありますので、ご注文を承れます。
メール等でお気軽のお問い合せください。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3611-0cde2b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad