うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

涼感をさそう透かし彫り

高温多湿の夏という風土から、
五感で涼感を感じる工夫を重ねて、
季節感の楽しみに変えてきました。

16_open_0858.jpg

風鈴は風をいち早く感じるセンサーとして、
寒色の概念がないころから藍染めの色に親しみ、
気化熱を利用した打ち水効果や、
日よけ風通し両得のすだれと、
エアコンも扇風機すらないころから、
気温を下げるわけでもないものを含めて、
涼感をさそう仕掛けを身の回りで楽しんできました。

16_open_0860.jpg
野波実 白磁透かしフタモノ
左:8,640円 径13cmH11cm
右:4,860円 径10cmH8.3cm


爽やかな白磁や青磁、青い絵付けの染付、
焼き締めの器を十分湿らせて使ったりと、
器にも様々な夏グッズが取り入れられています。

16_open_0861.jpg

今日ご紹介の野波実さんの白磁透かしフタモノは、
風通しのよさそうな立体的な造形で、
涼感をさそう作りになっています。

二重作りなので全体の大きさに比べると、
上げ底的な容積になりますが、
汁のあっても盛れます。
実用性を多少けずりますが、
ここは貴族的な心を楽しむところです。

お菓子や料理を入れて器ごと冷やしておいて、
涼感も添えてのおもてなしはいかがでしょう。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3612-5f017764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad