うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

たっぷり入るご夫婦のマグ

残暑が厳しい毎日ですね。
水分をたっぷりとって過ごすようにしています。
冷たい飲み物が続くよりと、
なるべく暖かい飲み物を採るようにしています。

その時にはたっぷり目のマグが、
使いやすく実力を発揮します。

16_open_1019.jpg
左:サトウアカネ 加彩ビッグマグ 2,700円
径9cmH10cm
右:佐藤大寿 あめストレートマグ 2,700円
径9cmH10cm


今日ご紹介するのは、
佐藤大寿さん、サトウアカネさんご夫婦の、
二つの大きなマグです。

16_open_1024.jpg

大寿さんの飴釉のマグは、
会津本郷の土と伝統の飴釉を、
モダンに活かした秀作です。

16_open_1020.jpg

アカネさんの加彩マグは、
省かれたシンプルなデザインが、
ティタイムを華やかに装います。
釉で描いた使うほど愛着の湧く、
マイカップになるマグです。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3624-153ab183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad