うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

食卓を彩る小皿

器は盛れるだけでも容積があるだけでも、
寂しい物です。

16_open_0928.jpg
中條正康 絵替小皿 2,160円
径9.5cmH1.5cm


壊れてしまう儚さや危うさも、
時には美しさの付属品になることもあります。
合理的でシンプルも行きすぎると無機的になり、
時には多少の遊びが欲しくなります。

16_open_0929.jpg

ご紹介しているのは中條正康さんの絵替わり小皿です。
中條さんの作り出す器には遊び心がたっぷりです。
忘れがちの四季折々の風情やうつろいが、
この小さな皿にも盛り込まれています。

16_open_0927.jpg

てんこ盛りにすれば見えなくなってしまう、
使い勝手からいえば役立たない絵付けですが、
口取り、薬味、小振りのお菓子など、
いつもとは逆に皿を活かす盛りつけをして、
口より目にご馳走するのも、
和の器の楽しいところです。

16_open_0926.jpg

ほとんどが無地や絵柄のない器が中心の食卓にも、
この小さな皿が彩りを添えてくれることでしょう。

               甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3628-1ab69416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad