うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

動きと使い方を楽しむ箱

今日は使い方を工夫するのが楽しい、
野波実さんの白磁の引きだし箱です。


16_open_0988.jpg
野波実 青白磁引きだし 5,400円
W8cmD9cmH5cm


箱物として大切な物をいれたり、
料理をいれて冷たくしたり暖めて出したり、
引き出す程合いで見え方が変わるオブジェだったり、
小さな花器として使ったりと、
多彩な使い方を楽しめます。

16_open_0991.jpg

なにより焼き物でありながら、
引きだしの箱である点が、
野波さんらしい遊び心満載で、
無条件に開ける動作を楽しめます。

16_open_0990.jpg

磁器なので匂い移りや汚れに強く、
丈夫なのことも実用性を高めていて、
使い勝手の良さと多用性を持っています。

16_open_0992.jpg

やきものの引きだしが可動するというこは、
技術的にも簡単ではないのですが、
歪みを少なくする方向のかちっとしたデザインではなく、
なんだか適当に作ったような、
柔らかな歪みをもちながらのフォルムで、
ちゃんと可動するところも、
この引き出しの持つ魅力だと思います。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3629-86dcd895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad