うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

これ一枚あるとかなりこなせる八寸皿

今日は小野寺友子さんの八寸皿をご紹介します。
食べることが好きで料理好きな小野寺さんは、
自分で使いたい器や必要と感じる器を作って使って、
そこから定番の作品にしていっています。

16_open_0998.jpg

この八寸皿もランチに一枚で納まる皿として、
空間にゆとりあるゆったり盛れる皿として、
自分で使うために作られたそうですが、
思った以上に使い勝手がよく、
しばらくこればかり使うようになり・・・・、
はたと気づき。

16_open_1002.jpg
小野寺友子 白磁八寸皿見込み絵 丸 5,400円
径24.5cmH4.6cm


これは器作りとして不味いかも、
これあるとこれ一枚でかなりのことがこなせて、
他の細かな器を買ってくれないかも。
と、小野寺さんには珍しく面白ネタとして話してくれました。

16_open_1008.jpg
小野寺友子 白磁八寸皿見込み絵 角 5,400円
径24.5cmH4.5cm


たしかに、食材や料理を選ばずに盛り映えして、
ゆるやかな曲面の見込みは食材の納まりが良く、
使い慣れるほどに使い勝手のよくなる、
日常の皿として大活躍します。

16_open_1004.jpg
小野寺友子 白磁八寸皿 5,400円
径25cmH4.5cm


見込みに鉄絵があるものと無地の白磁皿があります。
見込み絵があるものと組んで絵柄違いを選んで、
マイプレートにするのにもちょうど良い頃合いの皿です。

                  甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3634-5b6f1f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad