うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

お茶以外も似合うマイカップ

甘庵の時代では自分の湯呑みが、
職場にありましたが、
近年はどうなんでしょうか。

16_open_0984.jpg
野波実 青白磁 飛びかんなカップ 2,592円
径8~8.5cmH8.7~9cm 程よく入れて200ccほど


甘庵が、もしも今職場に持ち込むめるなら、
自分の湯呑みよりマイカップにします。
この野波実さんの青白磁飛び鉋(かんな)カップなど、
ぜひ使ってみたいです。

16_open_0985.jpg

まず何を入れても不自然ではありません。
日本茶、紅茶、コーヒー、ウーロン茶、麦茶・・・。
どれも似合います。
バリバリの湯呑みでコーヒーはちょっと、
マグカップで緑茶もなんだか・・・。
このカップならどれも美味しいティブレイクになります。

16_open_1207.jpg
これが飛び鉋。鉋は高台などを削り出す板状の金属の道具で、
ロクロの上に乗せて削るときに本体の上を適度に触れることで、
鉋をはねさせてリズミカルな跡を残す装飾手法です。


大きさも良いです。
平均的な湯呑みのサイズです。
でも見かけより容積があります。
きわどいくらい薄い碁笥高台で、
見込みの深さそのまま入るからです。

16_open_0986.jpg

そして丈夫で扱いやすい磁器なので、
漂白剤や洗剤などの気遣いもなく、
多彩な飲み物でも香りの邪魔をしません。
それでいて、蹴轆轤(けろくろ)で一つずつ作られたフォルムは、
無機質ではなく器好きにはたまらない、
オリジナルのマイカップになります。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3639-4664fe91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad