うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

汎用性の高いピチャー

今日のお薦めは西川孝次さんのスキピチャーです。
本体部分にはお得意のアラレ文が施され、
液体を入れたときに小さなレンズが並ぶ効果を見せ、
注ぐ時にも楽しめます。

16_open_0099.jpg
西川孝次 スキピチャー 3,996円
W10cmD8.5cmH10cm 程よく入れて200cc


注ぐ物なら何でもいけます。
ミルクを入れてクリーマーももちろん、
ドレッシングやソースやタレなども、
程よく入れてワンカップなので、
一人デキャンタや片口に使うのも有りです。

16_open_0100.jpg

お休みの時には、
野草や短めになった花を挿しても、
水が綺麗に映えて、
とても可愛い花入れになります。

16_open_0101.jpg

吹きガラスのホットワークの口作りなので、
経験と勘で作ります。
焼き物のような完全な切れは無理ですが、
注ごうという勢いと切ろうという気持ちで、
寛容な気持ちをもって使ってくだされば、
許容範囲と思います。

置いたところのシミが気になるときには、
似合う皿を見立ててピチャーアンドソーサーで、
使う配慮を楽しんでください。

口が有り取っ手がある姿と、
注ぐという楽しみのあるピチャーは、
色々使えるお気に入りがあると、
食卓の表情が豊かになります。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3659-d5dfcc6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad