うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

小さくて丸くて平たい掛花入

今日のお薦めは野波実さんの小さな掛け花入れです。
ちょっとしたスペースに花を活けられる、
使い勝手のよい白磁丸掛け花です。

16_open_0078.jpg
野波実 白磁 丸掛け花 3,240円
径10.5cmH4.7cm


ロクロで中空に挽いた平たくて丸い可愛い形で、
ちょうどあんパンぐらいの大きさに、
二つの活ける口が穿ってあります。

16_open_0118.jpg

二つの口は花や枝振りにあわせて使ったり、
掛ける場所で選んで使えます。
草花の好きな方なら使い方の工夫も、
楽しくなりそうです。

16_open_0080.jpg

蹴轆轤から引き出された柔らかな丸み、
伸びやかで動きのあるロクロ目は、
一般的な白磁の堅くきっちりしたイメージとは違う、
柔らかで温かみのある表情をもっています。
といっても品性にかけるような緩さはなく、
上品さも兼ね備えている花器です。

雑草の中に絡まった色づいた実に惹かれた、
名前をしらない蔓を挿しておいたのですが、
一週間ほど初秋の気配を楽しんでいます。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3660-27c9ec54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad