うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

酒を楽しむならやっぱり徳利

朝晩急に気温が低くなってきました。
服装も替わりますが食べたくなる食べ物や、
飲みたくなる飲み物も変わります。
ビールや冷えた酒類しかイメージ涌かなかったのに、
ぬる燗もいいかなと・・・・。

そんなイメージもあって今日は徳利を、
しかも備前徳利をご紹介します。

16_autumn_0140.jpg
木村宗得 備前徳利 28,080円 桐共箱入り
径9cmH11cm 満水で300ccほど


木村宗得さんという銀花が始まった頃には、
すでに他界されていた作り手ですが、
その前からお付き合いをさせていただいていたご縁もあって、
開店当時にはまだ残されていた作品を分けていただきました。

16_autumn_0141.jpg

甘庵の個人的な嗜好もあって、
数年ごとに店頭に並べては直ぐにまた締まってしまうという、
出し惜しみ気味だったのかまだ数本の在庫があります。

16_autumn_0142.jpg

今回の引っ越しで新しい店舗で並べて見て、
やはり良いです。好きです。
一般的な備前に多い炭桟切りなどの特徴なないのですが、
逆に骨董でも見かける土味や表情を含み、
なにより姿が好ましい。

16_autumn_0143.jpg

それこそ特別な仕立てなどなく、
ごくごく普通に見える徳利ですが、
なぜか見れば見るほど個性が見えてきて、
窯の焼成の焦げあとや灰かぶり、
噛んだ石、ヘラの削りあとなどなど、
一つ一つの味わいが酒の肴になりそうです。

酒をたっぷりいれて注ぐと、
片口では味わえない、
トクトクトクっと手に染みる鳴りが、
音も肴になるたまらない瞬間です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3667-6417df63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad