うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

月を思わせるガラスぐい呑み

昨夜荷物の発送に郵便局に行った帰りに、
ふと空を見上げたら綺麗な月が浮かんでいました。
秋の夜空ならではの淡く輝く綺麗な黄色でした。
それで、新作で届いた巳亦敬一さんのぐい呑みが、
この満月に似ていると気づきました。

16_mimata_0242_201610151017173d6.jpg

夜の天空にのぼるとまるで自ら光っているかのように見えますが、
もちろん月は太陽の光を受けてその反射光で輝いています。
その仄かな輝きゆえに、程よく心地よく眺めていられるわけで、
多くの詩や歌や絵画にインスピレーションを与え生まれたのでしょう。
四季の変化を愛でる和の文化では酒の肴にもなっていますね。
いや、飲む言い訳かな。

16_mimata_0244.jpg
巳亦敬一 台付ぐい呑み 茶 3,456円
径7cmH6.5cm


このぐい呑みもそうなのかなと、
ほわ〜っと淡く仄かに輝くよな素地に、
茶や秋のポイントと茶とブルーの高台が映え、
酒が進む言い訳にできる肴になります。

16_mimata_0248.jpg
巳亦敬一 台付ぐい呑み ブルー 3,456円
径7cmH6.5cm


食卓の演出効果も高い可愛らしさは、
小付として珍味入れたり、
ディップやジャムやシロップを入れて、
使いたくなるのも自然です。

鉢やコップに比べれば小振りですが、
巳亦さんならではの不透明な彩りの素地と、
達者な技の加飾が活きていて、
ぐい呑みならではの存在感と凝縮された魅力は、
一つの作品として十分楽しませてくれます。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3673-78c30e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad