うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

逆さ富士のボール

入荷した巳亦敬一さんのガラス器から、
新作のボールをご紹介します。

16_mimata_0230.jpg
巳亦敬一 ボール(グリーン)4,644円
径12.5mH6.3cm


腰から下部分に不透明で淡いグリーンで、
上半分はスキガラスという二色に分けられた、
ロート型のシンプルなボールですが、
とても美しくまとまっています。

16_mimata_0231_20161019104808885.jpg

腰部分にはモールが施されていて、
光を集めて煌めきや陰影を映し出し、
不透明な部分が仄かに明るくして見せます。

16_mimata_0233.jpg

横から姿をみていてふと思いました。
「逆さ富士だ」と。
碁笥高台の中程が凹んでいる底面部分は火口のようで、
そこからはじまるモールの深さが口端にいくほど柔らかくなり、
不透明な淡いグリーンが冠雪のようです。

16_mimata_0232.jpg

逆さ富士という意識はきっと巳亦さんにはないでしょう。
ただ美しいバランスに共通している点が、
重なっているからなのかもしれません。

ロート型に良さを活かしてスタッキングが良く、
丈夫な形で日常の器として使い勝手が良いばかりか、
凛とした姿は晴れの器として使える気品も持っています。

シンプルの中に良き器の要素が多くある、
ガラス器の見本のようなボールです。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3677-d989d737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad