うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

可愛いけど落ち着きもある一輪差し

今日はヒンヤリしていて、どんよりとしたはっきりしない天気ですが、
天気予報では、まだ気温が上がったり下がったりするよです。
昨日外出したときに近くの公園を横切ったら、
まだ元気な夏草の横に赤い葉っぱが落ちていて、
天気のままと感じました。

16_mimata_0282.jpg

さてご紹介するのは巳亦さんから届いた、
可愛い花器の一つです。

16_mimata_0258.jpg
巳亦敬一 一輪差し 黄 4,752円
径8.5cmH10.3cm


ちょとくすんだ黄色い素地に、
白い花文が埋め込まれています。
可愛い文様ですが落ち着いた素地の色調と、
丸と三角の構成になるモダンなフォルムが、
小さいながらも格調ある一輪差しにしています。

16_mimata_0259.jpg

窓際で光を透かすと軽やかな印象になり、
室内の照明のもとだと仄かに煌めいて存在感があります。
環境により違う光を楽しめるのがガラス器ですが、
不透明な彩りの巳亦さんのガラス器は、
スキや透明感のある色ガラスにはない、
深みのある趣を楽しめます。

16_mimata_0260.jpg

花器として使い勝手も良く仕上がっています。
まず安心感のある安定性を持っていて、
適度に開いた口が花を活けるにも、
洗うことなどの管理にも有効なデザインです。

このシリーズの共通しますが、
よく見ると手間と技が詰まっていて、
器好きには眺める楽しみがあります。

           甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3680-85b02683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad