うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

小さな器屋のつぶやき

始業前にまだ照明もつけないときの景色が好きです。
逆光の棚に並ぶ器のシルエットや、
静かななかに息吹を感じる器や、
淡い光に煌めく準備をする器に、
器の素顔を見るようで愛おしさを感じます。

16_autumn_0285.jpg

橋渡しの役目のために照明を灯して、
選んでいただく器のステージをしきり、
愛用してただける出会いの準備を整えます。

16_autumn_0283.jpg

食することは大切な営みです。
和の文化では食材から調理に加えて、
盛りつけやしつらえまでが大切です。
食材を選び吟味するように器にも心配りがあります。

16_autumn_0286.jpg

近年は和食の存在価値や深さが認められ、
メディアでも毎日多くの食レポが見かけます。
ただ器屋として器好きからは、
そこには器の存在が薄く感じれて寂しく感じます。

橋渡しの役目の器屋として、
手仕事の器の良さを、楽しさを、
しっかり伝えていかないといけないとと、
今日も思いを重ねます。

秋の常設展開催中です。
まずはお気軽にお尋ねください。
小さな庵のような器屋で、
少々アプローチもしにくいかもしれませんが、
ゆったりと器空間に浸れます。
ご来店をお待ちしております。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3681-d5a14261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad