うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ハロウィンも既に日本の歳事

季節がはっきりとある日本では節句や四季折々の行事を、
暮らしの中に取り入れて楽しんでしまう、
とても上手な暮らし方をしています。

時と共に増えていき、それらが程よくアレンジされて、
ちゃんと定着していくのは、
歴史の中でも重ね続けられてきたことです。

甘庵の子供のころにもカタカナの歳事はありましたが、
クリスマスぐらいでしたが、
青春時代にバレンタインディが普通になりました。

このところ元気が良いと感じるのがロウィンです。
この週末はハロウィンを楽しまれる方と多いのではないでしょうか。
もちもとは悪霊ばらいらしい起源も、
子供たちの仮装+お菓子をもらうという、
ぐ〜んと明るく楽しさが加わって、
乗じた大人の仮装のお祭りやパーティにまで盛り上がるようです。
ちょうどイベントがないこの時期に、
テーマパークや商業施設やコンビニや商店街と、
上手に取り入れていますね。

16_halloween_0386.jpg

荻窪銀花では・・・気持ちだけですが、
友人のお嬢さんにもらった可愛い魔女の折り紙を、
入口扉にぺたりと貼っておきました。

16_halloween_0289.jpg
久保田信一 鉄彩大鉢 10,800円
径25cmH6.5cm


三重のTさんから届いたカボチャを初めとした秋野菜は、
胃袋の中に消えたのですが飾っていてカラスウリが、
良い感じにハロウィンカラーになって大皿を飾っています。

年寄りにはこのぐらいがちょうど良い感じです。
ハッピーハロウィン!!

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3687-62131a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad