うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

美しい道具 1

うつわ屋のつぶやきでご紹介するのは器が中心ですが、
今日は美しくて素敵な道具をご紹介します。
野波実さんのマット白磁花留めです。

16_open_0032.jpg
野波実 マット白磁 花留め 3,240円
径8.6cmH5cm


野波さんが時折作ってくれていて評判が良く、
前にもブログでご紹介したことがあるのですが、
今、手元に別のものがあり、
低くなってきた日差しで陰影が綺麗で、
またご紹介したくなりました。

16_open_0034.jpg

まずはこの花留めですが剣山のように、
花を活けるときに留める道具です。
剣山はあの痛そうな姿がどうもいけません。
花を活けていても見え隠れすると、
綺麗な花を見ていても気持ちが冷めます。

16_open_0035.jpg

花の茎などを射すのではなく、
隙間に通して留める優しさがいいでしょ。
道具として美しいでしょ。
鉢などに花留めの姿を見せながら、
活けても興ざめしません。

その美しさから花留めをお休みの時にも、
オブジェとして主役にもなれる趣をもち、
ちょっと見せびらかしながら飾る、
楽しさもある美しい道具です。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3690-fdeadee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad