うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

使い勝手より個性の魅力

「何につかうんですが」と問われる器がありますが、
今日ご紹介するのは伊藤玲さんの手彫りの匙も、
その一例です。

16_autumn_0415.jpg

確かにこれではプリンもカレーもスープも食べにくそうです。
匙といっても料理やデザートを口運ぶスプーンではなく、
コーヒー豆などの計り目安に使うとか、
レードルや杓子などに近い使い方を、
作り手はイメージしたのでしょう。

16_autumn_0421.jpg
伊藤玲 手彫り木の匙 クルミ漆仕上げ
奥:3,240円 L15.5cmH1.7cm
中:2,916円 L12.5cmH2cm
手前:1,620円 L10.5cmH1cm

それでも使いやすいデザインというより、
手近にあるスプーンで代用する方が手っ取り早くても、
あえてこれを使うことで生まれる、
ほっとする何かを狙っていると思います。

16_autumn_0422.jpg

その意味では使う楽しさを掬いだして、
味わうためのゆとりを掬う匙かもしれませんね。

16_autumn_0420.jpg

個性ある可愛い形から、
豆皿替わりに見立てて使い、
薬味や珍味を盛りつけても見たくなります。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

素敵ですね
私は不器用なので、羨ましいです。
応援しておきました。ポチッ

  • 2016/11/04(金) 20:40:01 |
  • URL |
  • 矢田@医療職兼業トレーダー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3693-b547639e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad