うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ほっくり温かみある大鉢

昨日木枯らし一番が吹き初冬を肌で感じとりました。
いっそう温かい料理が食べたくなりました。
いつものように器のイメージも浮かんできます。
そこで今日は久保田信一さんのたっぷりサイズの、
鉄彩大鉢をご紹介します。

16_open_1265.jpg
久保田信一 鉄彩大鉢 10,800円
径25cmH6.5cm


鉄の自然な発色は食材や料理を選ばず、
美味しそうに盛り映えするのは、
一番のお薦めポイントです。

16_open_1267.jpg

鉄の発色で赤茶、茶黒から黒までのグラデーションは、
ほっくりと温かみがある釉調で、
ゆったりした広がりのあるフォルムも、
温もりを感じ取れる姿です。

16_open_1266.jpg

このゆったり感のある大鉢に、
どーんと冬野菜の煮物や炒め物、
鍋の材料を盛りつけてもいいですね。
冬のサラダも寒々しくなくてお薦めです。

16_open_1268.jpg

使わないときも食器棚にしまい込まず、
果物や野菜を盛りつけで目で楽しむのも、
気持ちにゆとりが生まれます。

陶器の軽やかさを活かしながら、
しっかり焼くことで綺麗な窯変を生みだし、
丈夫で使い勝手の良い普段器にしています。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3699-f4814276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad