うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

冬じたくの器展はじまりました

カレンダーが一枚になってしましましたね。
年をかさねると一年が早くなるのは、
脳のメカニズムだそうですが・・実感しております。
若い頃はクリスマス、年末年始にどこか高揚する気持ちがあったものですが、
師走になっているのにそんな気持ちもだんだん薄くなってしまっている気がします。
だからこそ、季節を味わい楽しむアイテムは必要かもしれないと、
すこし違う目線を持つようにと心がけるようにしています。

器にもそんな目線で今回の企画”冬じたくの器展”を取り上げてみました。
とはいえ、クリスマスツリーやリースや松飾りのように、
特別感のアイテムのようにはいかないのが器です。
華やかさや、気品や、晴れの場を感じさせながらも、
四季を通しても使える使いやすさも持っている、
そんなちょっと現実的な要素も大切にしたいと思って、
セレクトしてみました。

今日はそんな日常に使えて特別感のある、
稲垣明子さんの結晶釉縞文カップです。
ちょっとポップな彩りと文様ですね。
でもなんだかハッピーな気持ちにさせてくれそうです。

16_winter_0862.jpg
稲垣明子 結晶釉縞文カップ 4,320円
径9.2cm13Hcm 満水で400cc


縞文は立体的になっていて、
裾から自然に広がる形も相まって、
大きめカップを女性でも滑らずしっかり持てます。
実用的なデザインになっています。

16_winter_0863.jpg

結晶釉のマットな釉調の淡いグリーンがベースで
縞文はそこにピンクの彩りと加えています。
茶に見える部分は釉を施さない素地に鉄を巻き、
よりマットな質感とデザインを引き締まらせています。

満水で400cc入るので350mlの缶ビールが、
アワを味わう注ぎ方でぴったり入ります。
お湯割りやロックも似合いそうです。
アルコール苦手なかたなら温かな飲み物から、
氷りたっぷりに冷たい飲み物まで、
多彩に使えるマイカップになります。
自分を含めたクリスマスプレゼントに良いかもしれません。

                   甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3724-53925218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad