うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

盛りつけると印象の変わるプレート

”冬じたくの器展”から今日ご紹介するのは、
村木律夫さんの文字絵がポップなプレートです。
呉須で描かれたアルファベットのような文様が、
御本のでているほんのり赤い素地との、
彩りの対比が綺麗な仕上がりです。

16_winter_0876.jpg
村木律夫 文字絵プレート 16,200円
径29.5cmH2.3cm


縁の立ち上がりおない、ゆったりと平らな形状は、
パーティプレートとして宴を華やかにする盛りつけに、
ぴったりの形状の面を持っています。

16_winter_0854.jpg

デザインとして、はっきりとした文字絵は、
これは絵皿として見る限りは印象深いものですが、
料理をしつらえて見え隠れすると、
思いの他文字の印象が和らぎ、
文様が絵文字と分からなくなります。

16_winter_0855.jpg

それどころが料理を良い感じで引き立て、
盛り映えしている絵柄になります。
そのあたりを計算してデザインされ、
描かれているようです。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3728-7dab4cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad