うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

特別感が素敵な器”コンポート”

”冬じたくの器展”から今日ご紹介するのは、
クリスマスカラーとして必須の緑が綺麗な、
西川孝次さんの緑コンポートです。

16_winter_0850.jpg
西川孝次 緑コンポート 17,850円
径17.5cmH9.3cm


コンポートはあまり身近な器とは言えないかもしれませんね。
和の器だと高坏が同じように皿に脚と台がきます。
これも昔の時代劇でお菓子がもられてお殿様に献上する場面でみたけど、
庶民の甘庵の身の回りには見かけませんでしたね。

16_winter_0853.jpg

そうなんです。どうも東西文化でも貴人仕立ての器のようです。
でも今は庶民の甘庵でもグローバルな世界になって色々な物を食べられ、
特別ゆたかでなくても心を豊かにすれば様々なことを暮らしに取り入れられます。

16_winter_0852.jpg

とはいえ脚のあるので気品があり特別感のあるので、
そこを活かして晴れの場の器として使ってみたいです。
これからの年末年始は宴やパーティや家族が集まる時に、
普段は皿やプレートにもるところを、
このコンポートに盛りつければぐっと華やぐことでしょう。

四季をとおして季節の節句や誕生日やお祝い日を、
楽しく艶やかにしつらえるのに使える器です。
普段だって季節の果物を盛っておくだけで、
花のような演出効果が生まれます。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3729-e6052378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad