うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

おせちも映える角皿

師走市は今日までです。
お気に入りの器をお得な価格でお求めいただけます。
ぜひご来店ください。
WEBでのご注文も年内発送させていただきます。

16_open_0074.jpg
久保田信一 灰釉鉄絵 板皿 4,800円
W23.5cmD17cmH4cm


今日ご紹介するのはお節も映える、
久保田信一碗の灰釉角皿です。
丸い皿が多い中で存在感と華やかさがあって、
晴れの場にぴったりの角皿です。

16_open_0075.jpg

灰釉の材料になる木灰に含まれる鉄分が、
還元焼成で迎春にむいた爽やかな緑を発色しています。
自然の明るい緑なので料理が映えて、
美味しそうに盛りつけができます。

16_open_0077.jpg

横切って見える立体的な線文は、
筒状にロクロひきして開く形で、
板状にしている伸びやかなロクロ目です。
灰釉の溜まり込みが飽きのこない文様に仕上がっています。

16_open_0076.jpg

サイズ的には、約八寸×五寸五分の程よい大きさで、
普段使いでもてあますことのないサイズです。
和皿としても洋皿としても使える懐の広さもあって、
使い方を自由に楽しんでいただける角皿です。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3741-050d5d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad