うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

隅のあるガラス花器

今日ご紹介するのは西川孝次さんのスキモール角花入です。
泡の入った素地が四角く厚みのある造形と相まって、
大きさ以上にダイナミックに見える花器です。

17_nishikawa_0973.jpg
西川孝次 スキモール花入れ 16,200円 
W13.5cmD7.5cmH12.7cm<


スキ素地ですが泡とモールと縁返しと角々に、
受けた光を歪めたり反射して深い表情をみせます。
花を活け水を満たすとその表情がさらに強まります。

17_nishikawa_0972.jpg

モールの文様が面によって異なり、
焼き物なら窯変のように、
花や気分で表を変えて楽しめます。

17_nishikawa_0975.jpg

四角い花器は内側に隅があるので、
草花の納まりがとても良く、
技もなく投げ入れるばかりの甘庵には、
無理なくすっと納まってくれる点が好みです。
隅があるところがお薦めポイントです。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3762-fc73158d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad