うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

やっぱり可愛い藤田さんの赤絵

晩秋に入荷された藤田佳三さんの器は、
数量がそう多くなかったとはいえ、
残り少なくなりました。
さすがファンの多い器です。

17_fujita_0985.jpg
藤田佳三 赤絵四寸五分平鉢 3,780円
径14cmH4.3cm


たまたま残っているこの赤絵五寸平鉢を改めて手のとってみて、
「可愛い」と年甲斐もなくつぶやいてしまいました。
赤い蕾なのか実なのか丸い粒のような部位と対性の葉が、
赤絵と緑の上絵で細かく描かれています。

17_fujita_0987.jpg

花の先には蕊が見え、葉には葉脈が見えます。
見込み絵の花一輪と葉二枚の最小単位の構図で、
2.5cm×1.5cmの中に収まっています。

17_fujita_0986.jpg

構図も粉引の素地を活かした配置で、
赤絵部分の締める割合はとても少ないのですが、
小さくても細かく凝縮されて描かれているため、
器全体を見れば明るく華やかに納められています。

17_fujita_0988.jpg

この省かれた構図こそが器の作り手として達者な証で、
主役の料理が美味しく映える、
盛ったときに完成される器の構図です。

藤田ファンへのお知らせです。
来月に入るとまた少しですが、
補充していただける予定です。
お楽しみに。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3763-8e5d95bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad