うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

加藤財さんオリジナルのポット

今日は人気の急須とポットを作る加藤財さんが初めに作ったポットで、
また他にないオリジナルの形で、
”瓶子”と呼んでいるタイプをご紹介します。

17_kato_1025.jpg


花器のような美しいフォルムのポットをという、
パートナーからの要望があって、
瓶子や梅瓶からイメージが膨らみ生まれたと聞きました。

17_kato_1027.jpg
加藤財 ポット瓶子 11,880円
容積400cc


甘庵は大の加藤ファンですので、
たいしてお茶を飲むわけでもないのに、
急須もポットも茶葉ごとに使いわけるために複数使っています。
破損することもありながら今いくつかあるポットのうち、
同じ形があるのはこの”瓶子”形です。
やはり美しフォルムに惹かれます。

17_kato_1026_20170201162135c4b.jpg

加藤さんの急須もポットも丸さが魅力と言われる方が多いようで、
どちらも丸型の要望が高いのですが、
この”瓶子”形も丸が基本ですし、
肩からの丸み、腰に欠けての曲線も、
加藤さんならではなの丸さが美しいフォルムを生み出しています。

17_kato_1028.jpg

丸型に比べて高さがあるからか、
腰がすぼんでいるからか安定感を欠くと思う方がいますが、
丸型と瓶子の高台を合わせてくらべると、
ほとんどの瓶子の方が高台の径が大きく、
不安定なことは全くありません。

加藤さんお急須やポットはどれも注ぎ心地が抜群ですが、
甘庵にとって特に瓶子は注ぎ方の調整、
分量のコントロール性に優れていて、
注ぐのが実に楽しくなるポットです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3770-51e96191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad