うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

雑草の花も映える花器

今日ご紹介するのは巳亦敬一さんの手のひらに乗る小さな花器です。

17_mimata_1051.jpg

乾燥が続いているのでわずかにあるベランダの常緑の鉢植えに、
今朝水とやっていると一年草の香草を植えていたプランターに、
どこからか飛んで来て芽吹いている野草が小さな花を付けていました。
名も知らない雑草になるのでしょうがむげに引き抜けず、
数輪摘んで大きさにあう巳亦さんの花入れに挿してみました。

16_mimata_0252.jpg
巳亦敬一 一輪差し モスグリーン 4,752円
W8.5cmD7cmH11.3cm 単品


どんな花にも気持ちを和ませる力があるようです。
活けてしまえば短い時間しか保たない花でしょうが、
その一時楽しむことにしました。

16_mimata_0253.jpg

この一時を楽しめるのもこの花器の力によるところが大きいです。
可愛く小さくても美しいフォルムを持っていて、
小瓶として飾って置くだけで和む存在ですが、
雑草に花を得てより一回り大きな存在感を見せています。

16_mimata_0254.jpg

不透明な彩りの緑の素地は柔らかな表情で、
一列に配置された可愛い白い花弁形のトンボ玉を活かして、
シンプルで飽きのこない構図です。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3771-b0e57feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad