うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

カップというよりボールに近い

自分の器展から今日ご紹介するのは、
久保田信一さんの鉄彩スープカップです。

17_mycup_1296.jpg
久保田信一 鉄彩スープカップ  3,888円
径12.5cmH7cm 程よく入れて300ccほど


外側のみ鉄彩を施し鉄と釉が溶けて絡みあい、
重力で流れた縦の動き景色が綺麗なカップです。
見込みは飲み物や料理にニュートラルな素地をいかした、
明るいグレーです。

17_mycup_1298.jpg

自分の器展ということもあり、
届いている一つずつの形と表情で、
浅めで広かったり、深めだったりと、
鉄彩の釉調も加わり少しずつ違います。

17_mycup_1297.jpg

程よく入れると300ccほど入り、
スープカップとなっていますが、
大きさで言えば大きめの飯碗にハンドルが付いていると、
思っていただければ良いサイズです。

17_mycup_1299.jpg

名前の通りスープでもたっぷりカフェオレなど、
飲み物には間違いなく良いのですが、
碗や鉢として盛った料理を食べるときに、
ハンドルがあって実に便利で使いやすいという、
使い方を試して見て欲しい器です。

特に慌ただしい朝食の時などに、
シリアル、ヨーグルト、フルーツ、サラダ、温野菜などなど、
思った以上に出番が多くなる器になるでしょう。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3806-6e2658f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad