うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ほっこりする絵柄のマグ

自分の器展から今日ご紹介するのは、
サトウアカネさんの加彩マグです。
今回届いているは季節の桜文と、定番のお家文です。

17_mycup_1271.jpg
サトウアカネ 加彩マグ 2,160円
径9.5cmH7cm 程よくいれて200ccほど


鉄分の多い良く締まり丈夫で汚れない素地に、
飲み物の色味を見やすくするために、
薄く白化粧したベースを搔き取りって線を描いています。

17_mycup_1273.jpg

アカネさんの加彩といっている色絵付けは、
釉薬の下に描く絵の具だったり色釉薬で、
文様を描いているので手間がかかっていますが、
その分、普段の器をして丈夫で使いやすい仕上がりです。

17_mycup_1272.jpg

絵を描き出したのは、
アカネさんが母親になったことが、
きっかけの一つだと伺っています。
自分の子供にという母の愛情から描かれた文様は、
温かく優しい気持ちにしてくれます。

17_mycup_1274.jpg

今は描くことが楽しくなっているそうで、
自分のために描いているからでしょう。
お子さんだけではなく、いえ、
大人に人気のほっくりした加彩シリーズです。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3807-0dbf15bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad