うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ナチュラルテーストのコップ

自分の器展から今日ご紹介するのは、
久保田信一さんの長石釉コップです。

17_mycup_1310.jpg
久保田信一 長石釉コップ  3,024円
左:径7.5cmH9cm 程よく入れて200cc
右:径7.5cmH9.6cm 程よく入れて240cc


円筒形の何気ない形は、
使い手の好みでお茶類から酒類まで、
自分の器として愛用されるのとイメージしたデザインです。

17_mycup_1309.jpg

普段使いのコップですが自分の器なので、
一つずつの大きさやフォルムに挽かれています。
釉薬も厚みがあり穏やかな表情になる長石釉で、
下絵も二重がけもせずしっかり焼いただけの、
プレーンな仕上がりです。

17_mycup_1311.jpg

このコップに狙いはユートラルで、
ナチュラルなテーストだと思います。
形もロクロで挽かれて生み出される、
動きや柔らかさを大切に残しています。

17_mycup_1312.jpg

結果として洗いざらしの綿や麻のような、
自然素材を思い起こすような質感です。
それは使い込んで、落ち着いていく変化を、
最大限に楽しめる仕上がりでもあります。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3812-2c24799f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad