うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春を想わす器 1

昨日は晴れていることもあり、
移動の車のなかでは暑いくらいに感じましたが、
今日は花冷えで、今にも降りそうで気温も低く、
明日にはもっと冷え込む予報の荻窪です。

16_open_0102.jpg
西川孝次 うぐいすピチャー 3,990円
W10cmD9cmH10cm 八分目で200cc


それでも気持ちは桜の花のように春爛漫にしたいので、
春を連想する器をご紹介します。
西川孝次さんの”うぐいすピチャー”です。

16_open_0104.jpg

持ちやすい取っ手と、そこそこの切れと、使い勝手もよく、
程よく入れて200ccほどですので、
ミルクピチャー、ドレッシングやタレ入れと色々使えます。
一人酒なら片口がわりの注ぎ器としても、
濁り酒なんかも似合いそうです。

16_open_0105.jpg

首からしたは着せが施されて、
アワをいっぱい巻きこんだ素地で、
ボリューム感のあるフォルムになっています。

16_open_0103.jpg

注ぎやすさを持ちつつ、欠けにくい形の口作りや、
安定感のある姿は道具としての機能美をもっていて、
ちょっと小花器として見立てて使いたくなります。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3813-7b88ed66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad