うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春を想わす器 4

昨日の春雷にはびっくりしました。
交通量の多い通りに面していて、
そぐそばで事故が起きることがあり、
また追突事故でもと思ったら、
再び音がして・・・近くの工事現場?
と、今度はもっと大きな音で、ああ〜雷だと。
外を見ると雨脚が見えるほどの雨も降りだしていて、
まさに春雷の景色が広がっていました。

17_nishikawa_1366.jpg
西川孝次 酒器 左から
セレン赤面取りぐい呑み 3,990円 径6.8cmH7.2cm
ウグイス面取ぐい呑み 3,564円 径8cmH5.7cm
淡青緑面取りぐい呑み 3,564円 径7.5cmH7.4cm
ヒワあられ台付ぐい呑み 3,564円 径8.3cmH5.5cm
奥:ウグイス面取徳利 6,480円 径7.5cmH12.5cm


さて、今日の春を感じ取れる器をご紹介します。
桜もいよいよ満開になり、
お酒も楽しみたくなります。
そこで西川孝次さんのガラス酒器です。

17_nishikawa_1367.jpg

西川さんは型を上手に活かしていて、
多角形の面取りやぽこぽこっとしたあられ文など、
酒を注いだときや光を受けたときの杯や徳利に、
輝きや陰影を生みだす表情を与えています。

17_nishikawa_1368.jpg

こうして色や形がそれそれのぐい呑みと徳利が取り揃えると、
酒器そのものが美味しそうな趣をもち、
酒の肴になって盃も重なります。

              甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3816-33f8d31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad