うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春を想わす器 5

桜が満開になったのに週末にかけて天気が崩れるようです。
昨日から風もあって早くも花びらが舞っています。
桜に続いて桃が見頃になってきたり、
花蘇芳や花海棠の鮮やかな色合いを見せはじめ、
芽吹きだした新緑も赤い花との対比を生み出して、
春の彩りを楽しませてくれます。

17_fujita_1160.jpg
赤絵舟形豆小鉢 2,160円
W12.5cmD6.7cmH3.5cm


食卓にも春を想わす器を添えたくなります。
今日は小さいけど華やかでアクセントになってくれる、
藤田佳三さんの赤絵舟形豆鉢をご紹介します。

17_fujita_1162.jpg

長手方向で4寸ほどの楕円鉢で、
手のひらに程よく納まる形と大きさです。
小さくても動きのある華やかな赤絵が施され、
大きさ以上の存在感があります。

17_fujita_1161.jpg

見込み深さもあるので、
見かけより分量を盛りつけられ、
ちょっと汁のあるものも納まりもよく、
以外と出番の多くなる使い勝手です。

17_fujita_1163.jpg

裏を返せば累座(るいざ)のような、
螺髪(らほつ)を想わせるよな、
押し型で可愛い足が4つ付けられていて、
細部まで手を抜かない藤田さんらしい仕事です。

主菜ではないのですが、
春の香りや彩りを楽しむ料理を、
ちょっと盛りつけたくなる、
可愛いらしい器です。

               甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3818-753fd7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad