うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春を想わす器 11

今日ご紹介するのは爽やかな気配が春の食材を映えさせる、
小野寺友子さんの白磁ボールです。
このボールの魅力は美しいフォルムと、
白磁といってもあえて純白でない素地で作られている点です。

17_onodera_1387.jpg
小野寺友子 白磁ボール 5,832円
径22cmH7.8cm


まずは小野寺さんの器らしい、
モダンでいながらも和の伝統を感じる、
切れがあって品格も備える姿です。

17_onodera_1389.jpg

そして濁りがある素地をいかした、
ぬくもりを感じる釉の肌合いが、
モダンで和の趣を調和させています。

17_onodera_1390.jpg

ゆったりした広がりの見込みと、
程よい深さのバランスは、
多様な料理の納まりが良く、
ニュートラルな白さを気遣いなく使え、
扱いやすさと丈夫さ持ったボールです。

17_onodera_1391.jpg

これらは全て小野寺さん自身の食いしん坊からで、
楽しんだ料理をより美味しく食べる器を意識しています。
結果として料理映えする器に仕上がっています。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3824-c22b9478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad