うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

メッシュ文が爽やかな片口

開催中の巳亦敬一さんの彩りガラス器展から、
今日は今年の器に多いメッシュ文の入った、
片口鉢メッシュグレーンをご紹介します。

17_mimata_0149.jpg
片口鉢 メッシュグリーン 5,832円
W11.5cmD9.3cmH8.3cm 程よく入れて200cc


腰から口端までベージュのメッシュ文が施され、
腰から下のはペパーミントグリーンに近い、
この季節のような爽やかな彩りです。

17_mimata_0150.jpg

片口鉢をあるように使い方を色々楽しんでもらえます。
片口として、小鉢として、花入れとして、
試して工夫するのが楽しくなる器です。

17_mimata_0152.jpg
口切れも大変よく、酒や麺つゆやタレや
ドレッシングなどと重宝します。


高台部分はころんとした形をなるべく活かし、
安定する大きさまで平らに研磨加工されていて、
美しいフォルムと使い勝手を両立させています。

17_mimata_0153.jpg

他の巳亦さんのガラス器と同様に、
置く場所や素材や色、受ける光などで、
表情や彩りを変える楽しみがあります。

17_mimata_0198.jpg
朝の光が入る窓際に置いて撮影しました。

使う時の気分や盛りつける物にあわせて、
敷物を変えたり、窓際にもっていったりと、
趣の変化やアレンジを味わうのが、
ガラス器を使う醍醐味です。

            甘庵    



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3839-3eb0275c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad