うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

手作業ならではの造形の六角グラス

開催中の巳亦敬一さんの彩りガラス器展から、
今日は型を使って形を整えた、
新スキ六角台付グラスをご紹介します。

17_mimata_0048.jpg
新スキ六角台付グラス 3,348円
対角7.5cmH14cm 程よく入れて200cc


金属型で六角されたカップは、
中程に動きのある空気のアワの点文が、
口端はモールが施され、
丸い台にしっかり納まっています。

17_mimata_0049.jpg

新スキガラスのシリーズも吹きガラスの丸い面が標準なので、
平たい面の黄金色の輝きはまた別格です。
液体が入ったときの光の屈折も素敵です。

17_mimata_0050.jpg

型を使うといっても量産のそれとは異なり、
一つずつ手作業で整えていく表情を残り、
曲面や丸さとは異なる趣が表れます。

17_mimata_0051.jpg

ハイボール、水割り、ビールなどのお酒はもちろんですが、
パフェやアイスやフルーツなどデザートも似合いそうなグラスです。
探していたサイズの花入れにぴったりと、
お求めいただいたお客様もいらっしゃいました。
手作業からだからこその味わいを持つグラスです。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3844-a516b5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad