うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

足のある姿が可愛いぐい呑み

巳亦敬一さんのガラス展から今日ご紹介するのは、
動き出しそうな足が生えている、
可愛い三つ足ぐい呑みです。

17_mimata_0078.jpg
三つ足ぐい呑み ベージュ 3,456円
径7.5cmH6.3cm 程よく入れて100cc


三つ足グラスをご紹介したときにお話ししたように、
付けた足ではなく本体から引き延ばした、
一体化した足で一つずつ違う動きが見えて、
表情に個性があるところも可愛く感じます。

17_mimata_0082.jpg
三つ足ぐい呑み ブルー 3,456円
径7.5cmH6.3cm 程よく入れて100cc


色違いで揃えたくなるようで、
長く作ってくださっているので、
本体ベースの色や埋め込まれたトンボ玉が、
少しずつ違ったり組み合わせが新しかったりで、
一つずつ買い足ししていって楽しまれる、
ファンの方たちがいらっしゃいます。

17_mimata_0079.jpg

ぐい呑み本来の大きさなので、
小さなグラス並の容積があるので、
小さな器としてテーブルのアクセサリーのように、
ディップを入れたり、小花器にしたりと、
様々な使い方を楽しまれる方が多いのも特徴です。

17_mimata_0083.jpg

確かにぐい呑みなので、
器自体が肴になるように、
存在感や味わいが深く作られているので、
小さくてもぱっと華やかにする力を持っています。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3851-08d3b0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad