うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

日差しが強いとクールなスキガラスになるグラス

今日ご紹介する涼感のある器は、
巳亦敬一さんの定番新スキシリーズから、
新スキワイングラスをご紹介します。

17_mimata_0004_20170606112153867.jpg
巳亦敬一 新スキワイングラス 3,024円
径7.5cmH10.3cm 程よく入れて140cc


このシリーズは電球色の元では黄金色の煌めきが特徴で、
とろ〜とした温かみのある色合いですが、
日差しの強い中でみるとさっぱりクールなスキガラスになります。

17_mimata_0074.jpg
午前中の太陽光で撮影しました。
午前中は青い色が多いためにほとんど無色に見えます。
スキ(透明)ガラスということがわかります。


昼間明るい部屋で冷たい麦茶や緑茶を飲むときには、
涼感のある澄んだ彩りになっているガラスが、
日も落ちて照明と灯すとワインやビールが似合う、
アンティークな香りを感じる、
深みのあるスキガラスに変化します。

17_mimata_0002.jpg

光の加減で見えるそれぞれのスキガラスが、
冷たい飲み物が美味しさを増す、
良質な質感をもっていて、
飲み物を注いだ部分に見える、
着せとモールで生まれる屈折の変化も、
飲み物の味わいをより深めます。

17_mimata_0005.jpg

ワイングラスとして作られていますが、
低いステムで安定性高く使いやすく、
広がりと深さのバランスの良さから、
汎用性の高い日常のグラスとしてお薦めできます。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3862-4113d5bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad