うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

すきまの涼感

今日ご紹介するのは外側を二重に作り透かし彫りをした、
野波実さんの白磁すかしフタモノです。

16_open_0860_201706141028386cf.jpg
野波実 白磁透かしフタモノ
左:8,640円 径13cmH11cm
右:4,860円 径10cmH8.3cm


身の部分が二重にロクロで挽きあげて縁を止め、
中空を作りあげて透かす彫りをした、
立体感のある作りです。

16_open_0858_20170614102836a96.jpg

花器などではみかけても、
器ではあまり使わない手法ですが、
器でも遊びが楽しめるフタモノで、
作り手の遊び心から生まれています。

16_open_0861_2017061410283962c.jpg

透かし彫りで生まれたすきまが、
白磁の持つ涼感をより高めていて、
フタを開けて中を取り出す時の期待感が高まります。

夏に冷たい肴などを盛りつけして、
そのまま冷蔵庫で冷やして置いて、
初めの一杯のときにだしたら、
涼感のもてなし感が高まることでしょう。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3867-0dc7ad50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad